ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.04.27 Monday

Buying Diary #6



買い付けも無事終わりました。
荷造りもほぼ済んで、後は起きて帰るだけ。

今回もアクシデントなどなく、体調もパーフェクト。よい買い付けができました。商品の到着はゴールデンウィーク明け頃の予定です。楽しみにしていてくださいね。



今日はフリーマーケットに行ってきました。規模の小さいフリーマーケットって、好きです。





いろんな景色を見ては立ち止まり、カメラを向けたりしながら沢山歩きました。
富山での生活は車がメインなので、また歩かない生活になります。
これを機にまた歩き始めようかな。



ヴィンテージのリサラーソンのライオン。可愛いので今日はベッドサイドで一緒に寝てもらいます。



向こう岸はマンハッタン。
広い公園ではみんな寝そべったりぐーぐー寝ていたりとのんびり過ごしています。
何も敷かずに寝ている人も多いです。
わたしも帰ったら公園でぐーぐー寝てみよう。



今回もこうして元気に仕事ができたのは、わたしの分まで仕事を担ってくれているスタッフのみんなと、仕事の指揮をとりながら家庭では母親役もこなしてくれた夫と両親のおかげです。
そして、寂しいなんて一言も言わずに聞き分けよく過ごしている息子。

一人でがんばっているわけではないとつくづく思います。感謝と沢山のありがとうを、照れくさいのでこの場で。

ウェブでいつも楽しみにして下っているお客様にもずっとそばに置いておきたいヴィンテージをご紹介していきますので、楽しみに待っていてくださいね。


浜田郁美

2015.04.26 Sunday

Buying Diary #5



向こう岸にはマンハッタン。
今日は晴天で気持ちのよい一日でした。

見晴らしのよいこの公園ではフードマーケットが開催されていました。



のんびり気持ちよさそうに長蛇の列ができていました。



NYのヴィンテージショップをたくさん知っているわけではないですが、わたしの中の一番のお店です。セレクトも世界観もスタッフの方の着こなしもすべてが素敵です。

洋服を選んでいる最中に迷ったら、このお店を思い出すようにしています。



50-60年代のヴィンテージドレス。
タイトシルエットでクラシカルな印象です。



古いイヤリングも少し。輝きが強くないので肌に馴染みよく、気負わず身につけることができそうです。



今の宿は地下鉄が近くて、スーパーもすぐそこ。周りはカリビアンな方々がひしめいているので、夜は同化しておりなかなか迫力がありますがとても気に入っています。



広くて古い倉庫がバーになっているところ。向こう側はお洒落なフードコート。明るく加工していますが、実際はもっとムーディーでした。たまには夜遊びもしてみたり。



NYで夢を追いかけるハルミさんはわたしと同い年。互いに応援し合いながら40代を楽しんでいます。


明日でここでの仕事も終了です。
また素敵な出合いがありますように。







2015.04.24 Friday

Buying Diary #4





今日は到着してから一番寒い日でした。
買い付けもほぼ終わり、梱包した荷物も明日の午前中に発送します。そこまで終われば、あとは少しずついいものだけをじっくり買うだけ。余裕のできるいい時間がやってきました。

でも、疲れて帰宅してすぐに部屋のドアをインロックしてしまい、ドアが開きません。なのでキッチンでブログを更新です。あーあ。



少しだけですが、小さめのバッグもいくつか揃えました。ラフに使える状態の良いものだけ。





赤い洋服はあまり買わないのですが、これはとてもよい雰囲気だったので。柔らかな色合いはトライしやすいですよね。



1960年代頃のエミリオプッチの巻きスカートはシックな色合い。


明日はうっかりがないようにまた気をつけてがんばります。早くドア、開けれるといいな。



2015.04.22 Wednesday

Buying Diary #3



今日は朝の電車から降りるとき、自分のスーツケースにつまずいて、電車に乗り込もうとしている人たちの目前で前のめりにゆっくりと倒れてからのスタートでした。

痛くはなかったです。
スーツケースを勇ましくかばう感じになったので、おかげさまで良いクッションになりましたよ。

電車に乗ろうとしていた女の人には気の毒そうに「Are you okay?」と言われました。



朝は雨降りで大変でしたが、帰りはすっかり晴れていて寒くもないし、いい日でした。



フェラガモやエミリオプッチなどのイタリア製ユーズドシューズも久しぶりに集めたり。コンディションも良いです。



帰宅後、着替えもせずに履いて楽しんだり。
これはサイズが7でわたしにちょうどいいんですよ。って、そのサイズの人が一番多いですよね。履きごごちもとてもいいです。



トライバル柄のようなワンピースは60-70年代頃のもの。合わせたベストは70年代。どちらも良いデザインでとても気に入っています。



ネイティヴジュエリーも少しずつ集めています。1950-60年代頃のイヤリングは付けてみたらとても素敵で即決しました。



また色々紹介しますので、楽しみにしていてくださいね。
2015.04.20 Monday

Buying Diary #2





今日も晴れ渡る青空でしたが風の冷たい一日でした。でも半袖とかの人、必ずいます。



お昼は1ドルピザを食べました。大きいけど1ドルです。薄くて大きいのでみんな折り曲げてむしゃむしゃ食べています。コーラとかは全部は飲めないのですが、ピザにはやっぱり炭酸ですよね。



黙々と働く人たち。
そっと撮ったのでブレてます。



手前はやわらかな羽帽子。
奥の二点はベロア素材でベレー帽のように被れます。
結婚式などの装いにはもちろん、左側は普段にも楽しめそうです。



ビクトリアン時代のコットンレースブラウスに70年代のボヘミアンなコットンガウン。細っそりとしたデニムで軽快に、いかがでしょうか。



花柄も集めていますが、こころにぐっとくるものだけにしています。
疲れてくるといつもそのボーダーラインがゆらゆらとブレ始めます。



近くのスーパーで買ったサンドイッチ用のビニール袋。折り返しが付いていてとても便利。アクセサリーを小分けにするのにも都合が良く、これは良い買い物でした。

また近日中にいろいろご紹介していきたいと思います。楽しみにしていてくださいね。
2015.04.19 Sunday

Buying Diary #1









無事到着し、今日から買い付けがスタートしました。



まずはフリーマーケットだったのですが日差しが強く、うっかり日射病になりそうでした。



帽子はもちろん持参してきていましたが、こちらもうっかり宿に置き去りで意味なし。



体力的にキツイ始まりでしたが、ストローでいつも人気のある50-60年代頃のコットン素材のプリントドレスを少し集めることができました。



あとは今注目されている70年代なアイテムやインディアンジュエリーも少し。

インディアンジュエリーはイタリア製のリングがとても素敵です。もう少し集めたいなあ。







フリーマーケットでもいくつか写真を撮ったのですが、帰宅して確認したら「どうしてここを撮ったの?」というものばかりでした。日差しに負けたのか感性が鈍いのか。



ニューヨークは桜が満開でとてもきれいです。富山で満喫できなかったので今見れるのはとても嬉しいです。



いつも使う地下鉄が都合により乗れなかったので、今日はいつも通りの方向音痴にプラスαで歩きました。



明日もいいもの買えるといいな。

買い付けた洋服をじっと凝視しながら書きました。



買い付けた商品もまたご紹介しますね。こちらもお楽しみに。







2015.02.28 Saturday

Euro 1950-60's Print Skirt "red " & "NARU"(ナル) TSUBOMI 7G 片畦BD長袖ボーダープルオーバー





こんにちは、松田です。

実はふなっしーが好きです。
今更だし、かといってグッズを集めたり、
出ている番組を必ずチェックしているというわけではないですが、
番組中に登場するとルンとします。

ラインのスタンプくらいだったらほしいな...
いやでも買うほどな...と思いつつ、
やっぱり欲しいなと決心して
”ふなっしー”で検索したら3つも出てきました。

悩み過ぎてまだ買えていません。



 

Euro 1950-60's Print Skirt "red "

http://stlow.net/?pid=87399881


0228sk1_G.jpg


ヨーロッパから入荷したヴィンテージフレアスカート。

まず目に飛び込んでくる赤色が印象的なお品物。

強すぎない、ややダークなトーンなので目立ちすぎず、
コーディネートの差し色としてお楽しみ頂けます。

状態もよくまだハリのあるコットン素材なので、自然なボリューム感のある美しいシルエット。
ウエストにトップスをインして、たっぷりのギャザーを見せた着こなしも、
バランスよく合わせて頂けそうです。

着用スタッフは167cm。ウエストはゆったりしていて腰で履くくらいになりました。


0228sk1_B1.jpg


0228sk1_B4.jpg


0228sk1_B3.jpg


0228sk1_B5.jpg


0228sk1_B2.jpg


0228sk1_B4.jpg

staff:167cm 9号サイズ
SHORT CUT FOR MARKS半袖カットソー(お問い合わせください)
その他本人私物





 

"NARU"(ナル) TSUBOMI 7G 片畦BD長袖ボーダープルオーバー

http://stlow.net/?pid=87054371


narutop3_G.jpg


"NARU"のTSUBOMI 7G 片畦長袖プルオーバー。

定番アイテムのボーダーアイテムですが、
カジュアルになりすぎない女性らしいシルエットのお品物です。

コンパクトでタイトになりすぎそうな印象ですが、
着用すると裾のリブのサイドがスリットになっていますので、
程よいフィット感で綺麗なシルエットをお楽しみ頂けます。

春のワードローブに加えたい着まわしの利く一枚です。

こちらは、NARU(ナル)TSUBOMI 7G 片畦長袖PO プルオーバーと同型の柄違いとなります。


narutop3_B1.jpg


1500220001B3.jpg


1500220001B2.jpg


1500220002B1.jpg


narutop3_B5.jpg


1500220001B3.jpg

staff:167cm 9号サイズ
"ina" リネン ガウン(2色)
"Rag sista" リネンニットカーディガン (2色)
used "BIG MAC" Denim Overall ・・・SOLD
その他スタッフ私物





ぜひご覧くださいね。



STLOW WEBSITE

http://stlow.net/




FIND US HERE !


iconmonstr-twitter-5-icon-32.png iconmonstr-facebook-4-icon-32.png iconmonstr-instagram-10-icon-32.png






STLOWも参加しています。
 
全国の古着屋さんのブログはこちらから。

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ

 
2015.01.03 Saturday

#3 Euro "John Molloy" Handmade Fisherman's Kint Cardigan





どんどん更新します。

 

ざっくりとしたサイズ感が緩やかで可愛らしいお品物です。
 

ハンドニットの味わいをお楽しみ下さい。

 

0103top1_B1.jpg


Euro "John Molloy" Handmade Fisherman's Kint Cardigan

http://stlow.net/?pid=85554572


0103top1_B4.jpg

ヨーロッパから入荷したアラン編みニットカーディガン。

ハンドメイドで作られた厚手のしっかりとしたお品です。
多少の重量感がありますが、
様々な技巧のアラン編みにはその分たっぷりと魅力が感じられる一枚です。

167cm9号サイズのわたしでおしりが隠れる
ざっくりと大きめのサイズ感でした。

全体的に多少の経年変化を感じますが全体的に綺麗な状態を保っています。

目立つダメージもなく、よい状態となっておりますので
普段古いものをあまりご活用にならない方にも安心して楽しんでいただけそうですよ。

0103top1_B2.jpg


0103top1_B3.jpg


0103top1_B5.jpg


0103top1_B6.jpg


0103top1_B7.jpg


0103top1_F.jpg

staff:167cm 9号サイズ
その他本人私物




FIND US HERE !


iconmonstr-twitter-5-icon-32.png iconmonstr-facebook-4-icon-32.png iconmonstr-instagram-10-icon-32.png iconmonstr-blogger-4-icon-32.png




STLOWも参加しています。
全国の古着屋さんのブログはこちらから。


にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ



 
2014.09.30 Tuesday

渡米日記 帰国







こちらは今、朝です。
トランクの荷物も整理したし、部屋も整えたし、あとは時間になったらやってくるタクシーに乗るだけです。





昨日は梱包を終えてから、人気のパンケーキのお店へ連れて行ってもらい、美味しいパンケーキをご馳走になりました。


画像はないですが、とても美味しかったですよ。大きすぎたので、シェアしてよかった。阿部さん、ありがとうございました。ミーハーなのでとてもいい思い出になりました。





夜はお世話になったハルミさんと夕飯に。ここもこちらで人気のハンバーガーのお店。





買い付けばかりで観光もグルメも関係なく過ごしてしまっていたのでとても嬉しい一日になりました。


今回も息子を引き受けてくれた夫の両親、慣れない仕事をてんこ盛りでこなした夫、こちらもてんこ盛りの仕事とわたしや夫の仕事をフォローしてくれたスタッフのようこさんとしょうごくん、お疲れ様でした。そして本当にありがとう。また一緒に楽しみましょうね。


帰国したらまた元気にお店でお待ちしております!



2014.09.28 Sunday

渡米日記 7







今日は40周年記念だった大きなフリーマーケットに行ってきました。
バルーンからもやる気がびしっと伝わってきます。





気候は晴天。気温も高くて日差しが強かったです。この人通りが片道30〜40分くらい続いていました。

だれも彼もが嬉しそうに何か飲んだり食べたりしながら闊歩していたので、わたしも一緒になって嬉しそうにレモネードやタピオカミルクティを飲みながら皆と歩きました。





賑やかなお祭りロードを後にして、午後からはこの前定休日だったところへ行ってきました。





なんだかわくわくしてくる店構え。





シャンデリアがいい感じ。
徒歩だし電車の中持って帰る根性指数が足りなかったので今回は仰ぎ見るだけ。





ここでいいのが見つかると、「掘り出し物がありました!」というのがぴったりくる感じでしょうか。

なにもかもが崩れてきそうでしたが、店内は大盛況。皆、ゴソゴソと楽しそうにお買い物していました。

ジェンガのようにうず高く積み上げられたチェストやらなにやらを見上げながら、もしも今、万が一のことがあったとしたら、確実に命を持ってかれてしまうのだろう、などと思いを馳せながらわたしも楽しくゴソゴソしてきました。

すると、あれば欲しいな、と思っていた古いお皿があったのでいくつか買いました。
こういうお店は最初辛いですが、ふといいものが出てくると俄然やる気がみなぎります。





お皿も買ったしうきうきしながら今度は
まだ時間も早いので電車を乗り換えて賑やかな街中の方を歩くことにしました。





夕暮れ時のカフェは雰囲気が一段と素敵です。皆、静かに美味しいものを食べながらお酒を飲んでゆったりと過ごしていました。





街中を歩く人たちは洗練されたお洒落な人がとてもたくさんいるのですが、何気ない装いの人もセンスがよく、つい見入ってしまいます。

そして時々激写。
急いで撮ろうとしてブレてますね。この階段がどうかしたんですか、というくらいなにも伝わらない一枚になりました。


Powered by
30days Album